大阪の保育士不足の理由

subpage1

大阪では、保育士の数が不足していると言われています。


大阪をはじめ、全国規模で大勢の待機児童がいるのが社会問題になっていますが、一般的には保育園が少ないのが原因と考えられています。

大阪府の保育士情報サイトはこちらの情報といえばココです。

確かに、保育園の数が少ないというのは最も大きな理由ですが、それだけが理由のすべてではありません。


保育園があっても、保育士が足りなければ、やはり、児童を受け入れることができません。



大阪の保育園では、保育士不足に頭を抱える保育園が少なくないのです。


その理由としては、結婚や出産と同時に仕事を辞めてしまう傾向が高く、慢性的に数が不足する事態が起きているようです。
また、ハードな仕事の割には給料が少ないとか、若くないと体力がついていかないなどの理由から、資格はあっても仕事をしていない人が大勢いるようです。

また、残念なことに、子育てが終わって復職しようと思っても、年齢制限にひっかかって雇ってもらうことができないということも少なくないようです。保育園としても、本当は保育士を雇いたいと思っていても、年齢が高くなってくると、給料の問題や体力の問題などを気にして、雇いにくくなってしまうようです。


現在、認定こども園が増えてきており、もともと幼稚園だったところでも、0歳時〜3歳児までの幼児を保育するようになってきています。



幼稚園ではあっても、幼児の保育をするのは幼稚園教師ではなく保育士です。


そのため幼稚園と保育園で奪い合いが起きている状態です。


人に言いたい求人

subpage2

福岡で保育士の仕事を探したい場合には、求人サイトを参考にするのが一番です。最近は、保育士専用の求人サイトもあります。...

more

詳しく知りたいなら!

subpage3

千葉県は首都圏に勤める人には人気の土地です。東京や神奈川、埼玉への交通アクセスが良く、海や山といった自然も豊富にあり、家族で住むには絶好の環境であると言えます。...

more

わかりやすい情報

subpage4

一昔前までは結婚して妊娠した女性は仕事を辞めることが多かったのですが、最近では子どもを生んだ後も同じ職場に復帰して働くと言った女性が増えています。ただ小さい子どもに一人で留守番させる分けには行かないので、仕事中は子どもを保育園に預けることになります。...

more

求人について思うこと

subpage5

千葉であれば簡単に保育士求人を見つけられます。保育園もたくさんありますし、働く場所に困ることはありません。...

more